200万から始める投資記録

2006年からIPOを始め、2008年に休止。
そして2015年に復活し、IPOや安定した資産運用を目指して年利20%を目指すブログです。

2016年度の最終報告

今年も今日を含め、あと4日となりました。


今年は英国国民投票EU離脱や米国大統領選挙など、サプライズがたくさんあった一年だったと思います。
ただ株価としては一時的な急落はあったにせよ、最終的には昨年12月を超える結果となりました。


私の持ち株はというと、7/9には過去最高の-48.1万円という含み損になりましたが、現在は-25.8万円となんとか許容できる範囲におさまってます。^^;
この中でもラオックス(8202)が大きなガンです。この1銘柄だけで-17万円という巨大な壁となり、含み益にするにはまずここをなんとかしないと難しいです。かといって、今の状態で損切りするのも得策とは思えないんですよね・・・。ナンピンするくらいなら他の銘柄を買いますし、買値に戻るか上場廃止になるまでお付き合いすることになりそう。笑


次に今年の確定損益の発表です。
1/1~12/28現在、IPOの利益や配当金を含めると277,984円の利益を得ることができました。

しかし残念ながら目標としていた年利20%は達成することができず、2015年度の繰越分を含めても3.7万円ほど足りませんでした。うーん残念!!


しかしこれにはちょっと言い訳があって、今年予定していたSBI証券のチャレンジポイントでの当選をひとつも目指さなかったのが原因です。
現在、ポイントは200pt以上貯まっています。S級は無理でも、A級くらいであればひとつくらい取れたと思いますので、そこで利益を出していれば目標を達成することはできました。ただどうしてもポイント単価を気にしてしまって、複数配分が微妙な銘柄については全力でポイントを投入することができず、最終的に今年は見送る形となりました。


ちなみに2017年度の目標は345.6万円です。なので今年の不足分を含めると、61.3万円の利益が必要となります。今年のSBI証券主幹事で一撃60万超えしたIPOは・・・残念ながらありません。笑 フィルカンパニー(3267)が200株配分で53.8万円、これが最高ですね。
来年はポイント当選だけで目標を超えるのは難しそうなので、その他のIPOで頑張るしかありません。来年もLINE(3938)やJR九州(9142)のような、大型でも利益が出る銘柄の上場があればいいな。


そんなわけで今年のブログ更新はここまで。


また来年もよろしくお願いします!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。