200万から始める投資記録

2006年からIPOを始め、2008年に休止。
そして2015年に復活し、IPOや安定した資産運用を目指して年利20%を目指すブログです。

フィル・カンパニー(3267)のポイント投下はSBI証券次第

SBI証券によるフィル・カンパニーのブックビルディングは明日までとなっていますが、今日もずっとチャレンジポイントを投入するか迷っていました。


先日も書いた通り、唯一の懸念点は利益率が低くなると予想していることです。


休止期間もありましたが、ここまでポイントを貯めるのに10年近く費やしています。やはりその労力に見合うだけの恩恵は受けたいので、最低でもポイント単価2,000円は目指したい。
しかし仮に200ptでフィル・カンパニーが当選したとすると、公募価格1,310円に対し3,310円の初値が必要です。果たして初値でここまで買い上がるのか。
私の予想は2倍の2,620円ですので、それだとポイント単価は約1,300円。ちょっと許容できない数字です。


また気になるのが、日本時間で11/9(水)に行われる米国大統領選挙です。結果次第では株式相場が大荒れになる可能性もあり、極力手持ちの株は減らしておきたい時期。


そんなこんなでポイント投下を悩んでおりましたが、意外なことから解決策が見つかりました。


実は現在、マネックス証券で開設したNISA口座をSBI証券へ変更している最中で、まだ口座が開設できていません。たぶん今週中には完了すると思いますが、NISAで購入した方が税金を支払う必要がないのでお得じゃないですか。


ですので、明日(11/8)までにNISA口座が開設できたらポイント全力投入で当選を目指し、間に合わなかったら150ptあたりで勝負することにしました。すべてはSBI証券の努力次第。笑


次のエルテス(3967)までには手続きが完了しててほしいですね。がんばってSBI証券さん!


【11/7の結果】
 現在の持株損益:-375,700(前回比:-6,500)
 本日の確定損益:
 11月の損益計:
 2016年計 :+342,200

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。