200万から始める投資記録

2006年からIPOを始め、2008年に休止。
そして2015年に復活し、IPOや安定した資産運用を目指して年利20%を目指すブログです。

フィル・カンパニー(3267)にチャレンジポイント投下?

またまたSBI証券が主幹事を務める銘柄が発表されましたね。今年で何社目でしょう?


フィル・カンパニー(3267)
エルテス(3967)


フィル・カンパニーはネット系ではありませんが、吸収額が約4億円と小型IPOなのでかなり期待できそうです。
エルテスも吸収額は同じくらいで、さらにこちらはネット系+枚数が少ないので争奪戦が予想されます。


どちらも文句なしの銘柄なのでSBIチャレンジポイントを使うつもりですが、それぞれ懸念している部分があるんですよね。


まずフィル・カンパニー。
仮条件が1,190円~1,310円なのでまず間違いなく13.1万円で決まると思うのですが、価格が少し安いので2倍、3倍となっても利益としてはそれほど大きくはなりません。


例えばチャレンジポイント200pt使って200株配分された場合、
 2倍で+26.2万円→ポイント単価1,310円
 3倍で+52.4万円→ポイント単価2,620円
となります。


ポイント単価1,300円というのは3月に上場した「PR TIMES(3922)」と同じくらいですので、これではちょっと割に合わない気がします。(PR TIMESは300枚配分だったそうです)
かと言って、3倍になるほどの最強銘柄とも言い難い・・・。


次にエルテス。
こちらはまだ仮条件が発表されていませんが、想定価格が16.2万円なのでたぶん上限が17万円以上にはなるでしょう。しかもマザーズ・ネット系・小型と三拍子揃っているので最強銘柄です。初値が3倍とすると、100株で34万円の利益ですね。
ただしこちらは枚数が少ないことがネックで、SBI証券の強みである複数配分がされない可能性があります。
チャレンジポイント200ptで100株配分された場合、34万円の利益に対するポイント単価は1,700円となり、チェンジ(3962)と同等かそれ以下です。200株配分だったら文句無しなんですけどね。


どちらかに勝負をかけるか、あるいは我慢して次の銘柄まで待つか。ぎりぎりまで悩みそうです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。