200万から始める投資記録

2006年からIPOを始め、2008年に休止。
そして2015年に復活し、IPOや安定した資産運用を目指して年利20%を目指すブログです。

日本郵政(6178)のPO、どうするべきか・・・

今年、いや2000年以降では最大と思われる日本郵政の売り出しが近付いてきました。


忘れもしない2年前の2015年。資産を全力投入し、ゆうちょ銀行×7、日本郵政×8、かんぽ×1に当選。40万円以上の利益を手に入れることができました。
正直、あの経験があったから今日までIPOを続けてこられたと言っても過言ではありません。


ところが今回は前回ほどの熱狂が見られません。私も今のところSBI証券しか申込をしておらず、日本郵政よりも9月の株主優待の方を優先させています。


私が敬遠する理由のひとつとして、日本郵政は既に株価が形成されていて、2年前のようなサプライズが起こる可能性が低そうだからです。前回は誰もが適正価格を測れない状態だったので、寄付き後も数日間は高騰しました。しかし今は日本郵政の価値が浸透してしまった状態ですから、ここから2万も3万も上がるとは思えないんです。
逆に、嫌が追うにも放出される1兆3000億円分の株が消化しきれるのか。消化できなかった場合、途方もない暴落が待っているのでは・・・。


今回ばかりはハイリスクローリターンな気がしてなりません。


とは言え、数年に一度あるかないかのお祭りですから、1つくらいは手に入れて皆さんと思いを共有したいなとも思っています。^^;


【9/20の結果】
  現在の持株損益:-277,800(前回比:+9,300)
  本日の確定損益:
  9月の損益計 :+20,300
  2017年計 :+43,200

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。