200万から始める投資記録

2006年からIPOを始め、2008年に休止。
そして2015年に復活し、IPOや安定した資産運用を目指して年利20%を目指すブログです。

九州旅客鉄道(9142)の考察

久しぶりに日本証券協会のサイトを覗いてみたのですが、昨年10月に上場したJR九州の配分状況が発表されていたので、今後の大型IPOの参考になるかと思いまとめてみました。
以下は、私が口座を持っている証券会社だけに絞っています。



緑色の部分「予想当選枚数」が事前情報で予想されていた配分枚数で、水色の「単元数」が実際の当選枚数です。
この結果から、主幹事だった三菱UFJや野村は事前予想よりも配分が少なかったことが見て取れます。抽選割合も5%ほどと、一般的に広まっている情報から剥離していますね。
逆にカブドットコムは委託幹事にも関わらず、日興・大和・みずほに匹敵する力を見せています。抽選割合100%はすごいです!
まぁ・・・僕は外れましたがね。


今年もJR九州のような、当たりやすく皆が幸せになれる企業が上場してくれるといいですね。


【3/10の結果】
  現在の持株損益:-235,500(前回比:+6,400)
  本日の確定損益:
  3月の損益計 :
  2017年計 :+4,300

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。