200万から始める投資記録

2006年からIPOを始め、2008年に休止。
そして2015年に復活し、IPOや安定した資産運用を目指して年利20%を目指すブログです。

JR九州(9142)は全て約定!!

待ちに待ったJR九州上場でしたね。私も朝から板に張り付いていました。笑
結果、当選した200株は以下の価格で約定。


100株 → 3,050円
100株 → 3,005円


初値で3,100円をつけてからしばらく様子を見ていましたが、徐々に値を下げ始めたので半分利確。その後3,000円の攻防が続いていましたが、壁が崩れてしまい「これはいかん」ということで残り半分も利確しました。


3,000円でかなりの枚数が買われていたので、しばらくここを抜けることはなさそうです。LINEのように数日は値を下げて、上昇は来週あたりからでしょうか?たぶんもうINしないと思いますけど。^^;


さて、お祭りは終わってしまいましたが、私には次のアイモバイル(6535)が待ってます。
今日はせっかくですので、素人なりに初値予想をしてみます。笑


正直、初値は公募割れでしょう。予想は1,240円とします。しかし、初値後は特に大きな売り圧力がなさそうなので買いに向かうと予想。引けは1,440円でJR九州に代わってセカンダリー相場へ。


セカンダリーが盛り上がると読んだのは、JR九州で利益を出した投資家がたくさんいらっしゃるので、心理的に皆さんの財布の紐が緩むのではないかと思ったからです。笑


昨年の郵政3社後に上場した「あんしん保証(7183)」と「ロゼッタ(6182)」は、同日上場にも関わらずあんしん保証の初値は約4倍、ロゼッタはなんと5倍の値をつけました。
そして、同じく大型株であるLINE(3938)後に上場した「インソース(6200)」と「デュアルタップ(3469)」も立派な初値を付けています。
まぁ銘柄の質が全然違うので比較にならないかもしれませんが、大型株で成功をおさめるとその後しばらくは過熱感が続くような気がするんですよね。


しかし、もし明日JR九州が吹き騰がってしまうようだと資金がそちらに流れてしまうので、アイモバイルは見向きもされないでしょう。逆に明日も下げていくとチャンスがありそうです。


すべては明日のJR九州次第、という感じ。


果たして結果は・・・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。