200万から始める投資記録

2006年からIPOを始め、2008年に休止。
そして2015年に復活し、IPOや安定した資産運用を目指して年利20%を目指すブログです。

エーアイ(4388)にSBIチャレンジポイントで当選!!・・・しましたが

空白期間もありましたが、10年間貯めたSBIチャレンジポイントを全力投入したエーアイ(4388)の当選結果が出ました。


まずは結果発表から・・・



200株だったわい!!


いやぁ、可能性としては十分ありえるなと思ってましたが、300株を期待してただけに残念です。
この結果、1ptあたり2,000円を目指すなら初値は4,400円以上になってもらわないといけません。初値4.4倍かぁ・・・。単価が安いので頑張れそうな気もしますが、セカンダリーでの勝負になりそう。


まぁいまさら何を言っても仕方が無いので、とりあえず今は当選した喜びをかみ締めたいと思います。


エーアイ(4388)にSBIチャレンジポイントを投入しました!

前回の記事で、エーアイ(4388)のSBIチャレンジポイントのボーダー予想をしました。



私の予想は308ptとしましたが、悩みに悩んだ結果、今回思い切って大勝負に出ることにしました。



2桁目は伏せさせて頂きましたが、私が予想した308ptよりはかなり上の方で申し込んでいます。
と言いますのも、最初は予想付近で申し込んでいたのですが、もし数ポイントの差で落選となった場合、かなり後悔しそうな気がしたからです。^^;
落選で後悔するくらいなら、思い切ってポイントを全力で投入してそれでダメなら諦めがつくかなと。逆に、当選して200株配分だったり思った以上の初値が付かなくても、イオレ(2334)の当選未遂があったことを考えればあれ以上の被害は免れるかなと思って決心しました。


※イオレ(2334)当選未遂についてはこちらを参考に


まぁさすがに100株配分だったら崩れ落ちると思いますが、空白期間を含め10年間貯めてきたチャレンジポイントなので、笑顔になれる結果を望んでいます!!


すべては6/18(月)!!




エーアイ(4388)のSBIチャレンジポイントのボーダーを考える

SBI証券主幹事のエーアイ(4388)について、チャレンジポイントのボーダーラインを予想してみます。


まず最初に、エーアイの仮条件上限は1,000円ですのでこれを基準に考えてみます。
私の初値予想は3,500円。なので1株あたりの利益は2,500円となります。


そして重要なのがポイント当選の配分です。これまでの傾向から200株か300株のどちらかで間違いないでしょう。個人的には300株と思っていますが、ここでは間をとって250株として計算します。


ここまでの条件で計算すると、
2,500円(1株当たりの利益) × 250株(当選配分) = 625,000円(利益)


そしてチャレンジポイント1ptあたりの価値を2,000円とすると、


625,000円(利益) ÷ 2,000円(ポイント価値) = 312.5 ≒ 313


ここまでで313ptと算出されました。
ここからさらに、エーアイの銘柄を検証しポイントを調整してみようと思います。


まず気になるのが、1株あたりの単価が安い点。
例えば、3月に上場したRPAホールディングス(6572)は初値で4倍にもなり、300株で105万→428万という衝撃的な値が付きました。利益は320万にもなります。同じ条件をエーアイにも当てはめると、30万→120万となり利益は90万ほどにしかなりません。
このように、騰落率が良くても単価が安いため利益率は低くなってしまいます。投資家さんもこのあたりを懸念しポイント投入を諦める人もいるはずなので、予測ポイント313ptから-10ptし303ptに下げます。


次に懸念されるのが、4社同時上場です。
エーアイは6/27に上場予定ですが、同日にインバウンドテック(7031)、IPS(4390)、プロパティデータバンク(4389)も上場します。どれも小型なためそこまで大きな影響は与えないと思いますが、少なからず注目度は分散されるでしょうから懸念材料として挙げられます。ですので予測ポイントも-5ptし、303pt→298ptへ下げます。


最後はかなり個人的な予測となってしまいますが、社名は人を惹きつける大事な要素だと思っています。「エーアイ」とはまさにAI関連を連想させ、RPA(ロボット技術)や人工知能と同じように今一番注目される分野です。これはかなりのプラス材料ですので、予測ポイントは+10ptとし298pt→308ptに変更。


上記のことから、私のSBIチャレンジポイント予想は308ptとしました!


結果は6/18にわかりますので、今から楽しみですね。

ライトアップ(6580)でSBIチャレンジポイント投入!!その結果は?

SBI証券主幹事のライトアップ(6580)でチャレンジポイントを使ってみました。



200ptより少し多めにしてみましたが、結果は残念ながら落選。
300株配分とはいえ数年前なら楽々当選できたラインですが、やはり先日予測した通り、大勢いると思われる郵政IPO組が250ptあたりを所持してると考えると、ボーダーラインは一気に上がり200pt程度での当選は難しい気がします。


次はエーアイ(4388)が続きますが、こちらはA級以上と言われているのでさらにボーダーが引き上がると思います。パデコ(7032)の上場中止が痛いですね・・・。これがなければ分散されて少しは下がったはずなのですが。


私は引き続き、エーアイでもポイントを投下する予定です。メルカリに参加できない分、なんとか他で気を紛らわしたいのですが、やけにならないよう冷静な判断が必要ですね。


【追記】
ブログ村を徘徊していると、ライトアップのボーダーラインがある程度判明しました。
244ptで当選、222ptで落選の方がおられたので、ボーダーラインは222~244ptです。
1ptあたり2,000円で計算すると利益が46万円前後、ポイント当選は300株なので初値が4350円以上であれば成功と呼べるのではないでしょうか。丁度ロックアップが外れるくらいの価格ですね。


メルカリ(4385)の当選結果!!

今年最大級のお祭り銘柄、メルカリ(4385)の当選発表がついに出ました。
早速、結果発表です。


大和証券     ×
三菱UFJ証券  ×
SBI証券    ×
SMBC日興証券 ×
野村證券     ×
みずほ証券    ×


見事に全て落選!!くやしい!!


まだカブドットコム証券が残ってますが、三菱UFJ証券が落選したことで正直あまり期待していません・・・。ブログ村やTwitterなどを見ると、当選した方が多くて非常にうらやましいです。私もお祭りに参加したかった・・・。


あまりの悔しさから、ライトアップ(6580)にSBIチャレンジポイントを300pt以上投入してやろうか考え中です。