200万から始める投資記録

2006年からIPOを始め、2008年に休止。
そして2015年に復活し、IPOや安定した資産運用を目指して年利20%を目指すブログです。

RPAホールディングス(6572)SBIチャレンジポイントの謎が解けた!?

先日、下記の記事を書きました。



この時はまだ12月分のIPO配分状況が発表されて無い中で書いたのですが、本日注目の「イオレ(2334)」の配分結果が出たので、同じく12月に上場した「みらいワークス(6563)」と共に表へ追加してみました。



みらいワークスは大方の想定通り、抽選によらない配分(ポイント当選)の平均配分単元数が「1.5」なので、100株配当ということになります。1.0じゃないのは、この中には裁量配分されている方も含まれるからですね。


そしてイオレ。なんとこちらも抽選によらない配分の平均配分単元数は「1.6」と、みらいワークスとほぼ同じでした。リネットジャパングループと比較するとよくわかりますが、抽選によらない配分の単元数は「934」と「944」でほぼ同じなのに、人数は「585」と「364」で200人以上当選者が増えています。


この結果で分かるのは、イオレに関してはポイント当選者もしくは裁量当選者がいつもより多かったということになり、今までの傾向から考えれば明らかに異常値です。


私は今回、SBIチャレンジポイントを全力で使用しています。なぜかというと、本当なら昨年のイオレが当選していたので、今回100株だったとしてもたぶん後悔しないから。笑



しかし上図の通り、SBI証券の配分ルールが変わった可能性があるので、複数当選を狙ってる方は今一度考えてみたほうが良さそうですね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。